スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロットの作り方

まさかのもこみち似の人から質問きちまったヤフーイ
というわけで、プロットの作り方を。




えぇ……自分は基本プロットを作っていません。
とりあえず村人Aを作る時に準備したものを見付けたので、まんまうpってみます。



※※※

( ^ω^)…村人A 

(´・ω・`)…マスター 設定の人

ξ゚⊿゚)ξ…魔王の娘 

( ・∀・)…勇者 

('A`)…村人B 

(,,゚Д゚)…魔王 

(*゚ー゚)…生け贄 



『相対の設定』・・・+と-、正義と悪のような関係
『能力の設定』・・・簡単に言えばパラメーター
『機能の設定』・・・セーブ機能、イベントカット機能

『相対の設定』の狭間・・・+と-なら0、朝と夜なら昼
『目的の設定』・・・その者が送る人生に置いてやるべき目的を提示

※※※



えっと、これしか準備していません。
あとは作中でキャラをひたすら動かしていただけです。
こんな書き方をするから、毎回最後が失速するだなんて言われてるんでしょうね。
しぃの生け贄設定とか完全に作中無視してますし。出してないし。

ちなみに、ちゃんとプロットを作って書いてたのは「冒険」と「金の袋」だけです。
冒険はちゃんとプロット通りに書けましたが、金の袋はプロットを作った上であえてそれをぶち壊した感じですね。
いや、金の袋だってプロット上だったらガッツリ戦闘系だったんですよ。

あとはプロットを作ったのは合作作品ぐらいだけですね。
基本的に短編には起承転結をはっきりさせるためにプロットが重要だと思います。
もちろん長編も物語の起伏を作るためにかなり大切ですが。



そしてここで俺の速筆講座。
あれです。むしろプロットなんて全く考えずに書き連ねてみるんです。
するとそこにはアドリブだけ、その場凌ぎだけで構成された小説が生まれます。
もちろん、作者自身にもその物語の展開は予期できない。
そして自分自身の作品を読者の視点で捉える事ができる。

つまり、書いてる人も自分の作品にwktkしちゃえば良いんです。
自作品の続きが読みたい→ならガンガン書いちゃえ
この素敵な流れになるかもなんです。
上手くいくと一気に四話分くらいまで書きためる事も可能かも。




まぁその代表的な失敗例として「絡まり合う」があるんですけどNE!





そして気付いたら十オナさんのブログにリンクかまされているという奇跡。



>>花束の人
許容範囲は下は25の上は80までだよっ☆
早撃ちマックとは俺の事。
スポンサーサイト

comment

Secret

擬音ってなるべく地の文で表現した方がいいですよね?

そうだとしたら上手くできないんですけどどうすればいいですか?

意外とあっさりした設定でびっくらこいた。
いろんなやり方があるんだね。
回答サンクスコ

>>まんこさん
そうですね。書いてみたいと思います。

>>ちんこさん
あんなので役に立てたなら万々歳です。
それぞれにあったプロットの作り方があると思うので頑張ってください。
プロフィール

そばばばーん

Author:そばばばーん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。