スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍者完結から数日が経ったわけですが

何この開放感。
やばい、素晴らしすぎる。
もう最高。

というわけで、完結したことをここに書くのも忘れてポケモン三昧だった僕です。
砂パかわいい。





とにもかくにも忍者が完結ですよ。
高校三年生のときから初めて、今や成人式間近。
一年十ヶ月もかけて完結したわけです。

最終話もなんかびっくり雲出すあたりからながらでやるはめになったんですが。
なかなかの量の支援をいただき、しかも絵まで頂いちゃいまして。
なんか気持ちのいい最終話を迎えることが出来ました。
スレでも書いたけど、皆に感謝。



で、ちょろちょろっと読み返そうと試みたわけですが。

第一話の地の文の量に疲れ果ててダウンしました。
何この過去の俺の頑張りよう。
しかもドクオの性格もなんか後半ともうぜんぜん違うし。ファック。





ここから濃厚なネタバレが始まります。









とりあえず第一話の振り返りを。

この第一話は、すでにマジ切れ合作の最中に完成していたものでした。
最初の文は、最終話に繋げようとしてやたら気合い入っています。
あの頃推敲してくれたバトロワに感謝。

ちなみに。

気が付けば、自分の周りに幾つかの風が舞い込んでいた。
青一色の背景の中、駆け抜ける人影。
周りに人が増えた事による安らぎ。

どのような障害物があろうとも軽々と飛び越え、留まる事無しにその風達は駆けていった。


ここでなんとなく展開を匂わしていたんですけど、学校編が終わってからの展開が予想外という反応を見てほくそ笑んでいたのはここだけの話。

それとまぁ、何故か人気を得ていた流石兄弟が初登場なんですが。
できるだけ影を薄くして出したつもりです。
今読み返すと異質っぷりが滲み出てましたね。


で、まぁ第二話。

ここではショボンという存在で忍者の存在を消そうと躍起になっていました。
そんでショボンがいじめっ子側だって言うのは簡単に見破られていたわけですが。
実は結構本気でミスリードを狙っていたという俺の未熟さが露呈された話でした。




とにかく今回の振り返りはこんなもんで。
一度に二話から三話くらいを振り返っていきたいと思います。
あでゅー。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

そばばばーん

Author:そばばばーん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。