スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍者 17話

第十七話 〔一方兄者は……〕



( ^^ω)「……」

唐突ではあるが、中嶋の住む屋敷。
そこで兄者の教育係を任されたは瀬川は、落ち込んでいた。

( ´`ω)「ホマァ……」

不可思議な位置に取り付けられた口から、特徴的な口癖と共にため息が漏れる。
重く、暗いため息。
それは周囲の空気と混ざり合って、雰囲気を同化させた。

落ち込むは瀬川を中心に、暗い空気が流れている。
と、は瀬川がたくさんある足を頭に乗せて、小さく呟いた。

( ´`ω)「俺にあいつは教育できないホマ」

( ´`_ゝ)「そんなこと言うなななななwwwwww」

そんな彼の目線の先には、先程から転がり続ける兄者の姿が。
何が楽しいのか、一心不乱に床の上を転がり続けている。

二人は屋敷の中の一部屋にいた。
そこの扉付近には、「ホマ講座室」の看板が立てられていた。



というわけで17話の触りだけ。
ぜんぜん話が進まない/(^o^)\

やっぱり長期連載はきついのう。
話が思うように進まなさ過ぎて切なくなるぜ。
とりあえず一日一レス以上は進めようとしているのですが。
3月のペースが懐かしい……。

ちょっとリアルでごたごたがあったんでどうしようもない状況。
そういや忍者って書き始めてからもう半年以上経ってるんですね。
このペースでいくと一年以内に終わるのやら。
先が見えなななななない^q^

そこらへんはノリで行こうそうしよう。
そんな感じなのです。
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

楽しみにしてる
プロフィール

そばばばーん

Author:そばばばーん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。