スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他作品肝臓

違う違う。
感想です。感想。

今回の作品はこれ。

( ^ω^)ブーンは( ФωФ)ロマネスクの葬式に行くようです

ネタバレ注意なのです。


何故この作品を選んだかというと、これが俺の受験後初読みの作品だったからです。
現行で追っているのはあったんですけど、一気読みはこれが初。
いきなり当たりでした。今年は良い事おきそうな気がするぜヤフーイ。


あらすじ紹介。


物語は、ヒーローを引退したブーンの、かつての商売敵ロマネスクが死亡した事から始まる。
昔はよく戦い、ぶつかり合い、たまには飲みに行ったりもした。
そんな良い意味でも悪い意味でも戦友だったロマネスクの葬式に出るブーン。
もう動かないロマネスクを見て、ブーンは一体何を思うのか。


話の進め方としては、現在(ロマネスクの死後)と過去(ロマネスクの生前)を
行ったり来たりしながら進められています。
感想等でチラホラと「読みづらい」的な意見がありましたが、俺はこんな進み方大好きです。

基本として流れるのはほのぼのな空気。
ヒーローという職業が普通に実在するファンタジーな世界観での、意外と現実的な会話にはクスリと来るものがありました。
ギコの職業については、携帯片手にニヤニヤしてしまいました。俺キメェ。



( ФωФ)「ふはははは!残像だ!これぞ必殺猫騙し!さぁ、次は私の番だぞ。喰らえぇ!」

 ガシッバキッ ザラザラザラザラ…

 ( ^ω^)「ちょっwww 舌がwww 舌が痛いおwwww」

 ( ФωФ)「全身凶器の名に恥じぬ私の前に朽ちるが良い!ふはははははは!」


第三話、二人の戦闘シーンから



このシーンなんか、普通に想像して噴いた。
ロマネスク可愛いよロマネスク。
必死にブーンを倒すためにペロペロする猫怪人萌え。

そしてほのぼのだけではなく、ブーンの苦悩や悲しい過去。
また、周りの脇役達のロマネスク愛が、gdgdになりかねないほのぼのの欠点を見事に補っています。
これぞ美しいほのぼの感動物語。

最後は軽く涙ぐむ展開。
ある意味ありがちな流れかも知れませんが、こんなん大好きだ。
( ;∀;)イイハナシダナー


もう既に読んでいる方も多いと思いますが、これは是非ともオススメな話です。
あぁ、もうなんかファンタジー読みたい。ファンタジー。
ばぁぁぁぁああああああっぁあああぁぁああああ!!!!!!!



誰か。
誰か俺に速筆の神を。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

そばばばーん

Author:そばばばーん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。